偏光板(POLAX)・波長板(RETAX)・歪検査器(ストレインアイ)・光学部品、光学機器の製造・販売 メーカーの株式会社ルケオ

株式会社ルケオ

〒173-0024 東京都板橋区大山金井町30番9号

TEL03-3956-4111

お問い合わせ

株式会社ルケオ

歪検査器 POLARISCOPE

製品紹介

全自動歪検査器 LSM-9001シリーズ

標準測定レンジタイプ(リタデーション:0~130nm)
デモ測定が可能ですので、お問い合わせください。

<機種名>
 全自動ストレインアイ
<型式番号>
 LSM-9001LE、LSM-9001S
<検査方法>
 回転検光子法

* 全自動測定で手間が掛からず、測定者による測定誤差を軽減します。
 測定物を配置し、測定ボタンをクリックするだけ。内蔵カメラで撮影した情報から全自動測定が可能です。測定者の判断は不要なので、それに起因する測定誤差が発生しません。

* ガラスやプラスチックの内部に発生している応力を面で捉えます。
 内蔵のCCDカメラを使い、個々のピクセル単位で測定を行います。そのため、リタデーションの大きさと遅軸の方位の分布状態をPCモニター上に2次元表示でき、それらの分布状態を一目で把握することが可能です。点測定のマッピング処理と比較して、測定時間が格段に短くなります。

* ソフトウェアの解析ツール
 2次元分布図上の断面のグラフ、任意に設定した領域のヒストグラム、2次元分布図の立体表示、測定結果のcsv保存、画像保存。これらの機能がソフトウェアに含まれています。測定結果の解析に便利です。

* 長寿命・省電力
 光源として高輝度LEDを採用しています。光源の交換に関わるメンテナンスの手間やランニングコストを削減できます。

外観寸法LSM-9001LE : W300 ☓ D353 ☓ H540 mm
LSM-9001S : W300 ☓ D353 ☓ H580 mm
重量(本体)LSM-9001LE : 19 kg
LSM-9001S : 21 kg
測定物配置スペース (高さ)LSM-9001LE : Max 130 mm
LSM-9001S : Max 70 mm
測定レンジ0~130nm (リタデーション)
検査方式回転検光子法
測定波長590nm
繰り返し精度 (標準偏差)σ = 1 nm
測定範囲LSM-9001LE : 200 × 200 mm
LSM-9001S : ズームレンズにより可変
         1. 標準 : 60 × 60 ~ 10 × 10 mm
         2. オプション : 30 × 30 ~ 5 × 5 mm
          (×2エクステンションレンズ追加取付、別料金)
有効画素数1100☓1100
その他光源:高輝度LED
電源:AC100-240V, 50/60Hz DC 入力 24V 1.5A
構成:歪検査器本体、PC、ケーブル類
付属品:本体カバー
対応OS:Windows10 Pro (64bit)