製品紹介

歪検査器(ストレインアイ)

LSM-4400LE, LSM-4401LE

ガラス、プラスチック、結晶などの透明体の歪みを検出することができます。
歪みの有無及び分布状態の観察、応力方向の解析、定量測定などが行えます。視野が200×200mmと広く、割と大きな試料でも検査可能です。製品が5タイプあり、それぞれの検査方式が異なります。お客様の用途に合った製品をお選び頂けます。

仕様

用途 ガラス製品歪みの有無、応力方向、定量測定
プラスチック製品の歪みの有無
サイズ(本体) W280×D375×H430mm
重量(本体) 11kg
検査方法 直交ニコル法、鋭敏色法、セナルモン法

※波長板を差し替えることにより、検査方式を変更できます。

検査方式 直交ニコル法の検査ガイドはこちらです。

検査方式 鋭敏色法の検査ガイドはこちらです。

検査方式 セナルモン法の検査ガイドはこちらです。
観察範囲 アナライザー有効寸法:φ114mm
ポラライザー有効寸法:W200×D200mm
光源 白色LED 3,000K
電源電圧 AC100~240V 50/60Hz
  • LSM-4400LE, LSM-4401LE
  • LSM-4400LE, LSM-4401LE
カタログダウンロード
ページTOPへ