製品紹介

波長板(RETAX、HI-RETAX)

RETAX-その他

複屈折性を持たせた波長フィルムを光学硝子や石英など光学特性が優れた基板の間に挟み込んで接合しています。

RETAXには、代表的な位相差である1/4λ、1/2λ、1λのほかに位相差1/8λ、5/8λ、3/4λのシリーズがラインナップされて
います。
RETAX-1/8λシリーズは対応波長に対する1/8波長板です。
RETAX-5/8λシリーズは対応波長に対する5/8波長板です。
1/8波長板、5/8波長板は、ともに直線偏光の入射光を楕円偏光に変える機能を持った波長板です。
RETAX-3/4λシリーズは対応波長に対する3/4波長板です。
3/4波長板は、1/4波長板と同様に、直線偏光の入射光を円偏光に変える目的で使用される波長板です。
各シリーズともさまざまな波長に対応することができます。また、大サイズのご要望にもお応えすることができます。
※さらに光学実験などで、その他の位相差の波長板が必要とされる場合などもご相談ください。



※偏光板・波長板・円偏光板の総合カタログも合わせてご覧ください。
「偏光板・波長板・円偏光板総合カタログ」ダウンロード

仕様

品番 RETAX-△λ-○○○○-10
RETAX-△λ-○○○○-20
RETAX-△λ-○○○○-30
※空欄△部には、位相差の種類が入ります。
※空欄○部には、ご希望波長が入ります。(単位:Åオングストローム)
オプション ※位相差は40nm~550nm程度であれば対応可能ですので、ご相談ください。
※光学軸方向を示す軸マークは付いておりません。必要な場合は別途ご相談ください。
※その他特注サイズ、形状等についてもご相談ください。例えばインチサイズのものでもメートルサイズに換算して対応します。
※量産についても別途ご相談ください。
  • RETAX-その他
カタログダウンロード
ページTOPへ