製品紹介

歪検査器(ストレインアイ)

LSM-1000LE

歪検査器LSMシリーズは、偏光や波長の位相差など光学特性を利用して、ガラス、プラスチック、結晶などの透明体の歪みを検出したり、測定したりすることができます。
LSM-1000LEは、小型・軽量ですので、これを手に持って大きな板ガラスの端部の歪み検査を行うことに適しています。また、卓上に置いて使用しても、スペースを取りません。

仕様

用途 板ガラスの端部の歪み検査
小型ガラス製品の歪み検査
小型プラスチック製品の歪み検査
サイズ(本体) W96×D135×H150mm
重量(本体) 700g (ACアダプターを除く)
検査方法 直交ニコル法
オプションにより、鋭敏色法、セナルモン法が可能

検査方式 直交ニコル法の検査ガイドはこちらです。

検査方式 鋭敏色法の検査ガイドはこちらです。

検査方式 セナルモン法の検査ガイドはこちらです。
観察範囲 φ78mm
光源 LED 白色 3000K
電源電圧 AC100~240V 50/60Hz
  • LSM-1000LE
カタログダウンロード
ページTOPへ