製品紹介

偏光板(POLAX)

POLAX-32NIR

光学用ダイクロイック偏光フィルムを光学硝子や石英など光学特性が優れた基板の間に挟み込んで接合しています。


POLAX-32NIRは、780nm~830nmの波長域専用として、開発された偏光板です。
780nm~830nmの波長域は、可視光線用偏光板と、赤外線用偏光板の使用領域の中間にあたる波長域です。このため、従来までの偏光板では、可視光線用を使用すると十分な性能が得られず、また、赤外線用のものを使用した場合は、高い透過率を得ることが難しいという波長域でした。
その一方で、この780nm~830nmの波長域には、半導体レーザーの光源波長である780nm、830nmなどの波長が含まれており、この波長域において優れた性能を持つ偏光板へのユーザーニーズは、ますます高まる一方にあります。
POLAX-32NIRは、こうしたユーザーニーズに対応するために、ルケオ独自の技術によって開発された専用帯域の偏光板です。



※偏光板・波長板・円偏光板の総合カタログも合わせてご覧ください。
「偏光板・波長板・円偏光板総合カタログ」ダウンロード

仕様

品番 POLAX-32NIR-10
POLAX-32NIR-20
POLAX-32NIR-30
オプション ※同タイプでもう少し消光比の高い偏光板の製作に応じます。別途ご相談ください。
※偏光透過軸方向を示す軸マークは付いておりません。必要な場合は別途ご相談ください。
※その他特注サイズ、形状等についてもご相談ください。例えばインチサイズのものでもメートルサイズに換算して対応します。
※量産についても別途ご相談ください。
  • POLAX-32NIR
  • POLAX-32NIR
  • POLAX-32NIR
カタログダウンロード
ページTOPへ