製品紹介

広帯域波長板

超広帯域1/4波長板(5層)       (SB-RETAX-5L-1/4λ)

直線偏光を入射すると、可視光域から赤外域の広い波長域で、連続して1/4の位相差になります。
複屈折性を持たせた樹脂フィルムを積層し、光学硝子や石英など光学特性が優れた基板の間に挟み込んで接合しています。
樹脂フィルムを使用しているため、Φ30以上の大きいサイズも対応可能です。
また、波長450nmから1100nmの間で波長域を限定した場合でも、フィルムの光学設計から行い、検討いたします。


SUPER BROADBAND RETAX(SB-RETAX-1/4λ)は、波長450nmから1100nmにおいて、どの波長においても、ほぼ1/4の位相差が得られるので、SB-RETAX-1/4λと広帯域で使用可能な偏光板を組み合わせることによって、超広帯域円偏光板になります。
なお、円偏光板は、入射光線を円偏光の光線として反射面に反射させて、再びこの円偏光板に入射させた場合、反射してきた光線を通過させずに遮断するアイソレーター機能を持っています。

仕様

品番 SB-RETAX-5L-1/4λ-20
SB-RETAX-5L-1/4λ-25
SB-RETAX-5L-1/4λ-30
オプション ※光学軸方向を示す軸マークは付いておりません。必要な場合は別途ご相談ください。
※その他特注サイズ、形状等についてもご相談ください。例えばインチサイズのものでもメートルサイズに換算して対応します。
※量産についても別途ご相談ください。
  • 超広帯域1/4波長板(5層)       (SB-RETAX-5L-1/4λ)
  • 超広帯域1/4波長板(5層)       (SB-RETAX-5L-1/4λ)
  • 超広帯域1/4波長板(5層)       (SB-RETAX-5L-1/4λ)
カタログダウンロード
ページTOPへ