製品紹介

歪検査器(ストレインアイ)

LSM-2300LE

歪検査器LSMシリーズは、偏光や波長の位相差など光学特性を利用して、ガラス、プラスチック、結晶などの歪を検出したり、定量測定することができます。
LSM-2000LEシリーズは、小型-省スペースタイプで、検査員が椅子に座った状態で作業できます。作業者の負担が少なく、製造工程内向きの装置です。

仕様

用途 小型ガラス製品の歪の有無
小型プラスチック製品の歪の分布
サイズ(本体) W180×D245×H264mm
重量(本体) 3.4kg
検査方式 鋭敏色法

検査方式 鋭敏色法の検査ガイドはこちらです。
観察範囲 アナライザー有効寸法:φ84mm
ポラライザー有効寸法:W120×D120mm
光源 LED 白色 3000K
電源電圧 AC100~240V
カタログダウンロード
ページTOPへ