製品紹介

表面応力計、ガラス強度計

model: FSM-6000LE           (屈折計型ガラス表面応力計) model: FSM-6000LE           (屈折計型ガラス表面応力計)

2段化学強化ガラスを測定できるソフトウェアにバージョンアップ!
光源波長:595nmタイプ
 ●光弾性技術により、ガラス表面の応力やその深さ等を非破壊で測定。
 ●化学強化ガラスについては、一連の装置が唯一の表面応力測定装置です。
 ●測定者による誤差が少なく、製品の開発や管理等に優れた機能を発揮。
 ●新ソフトウェア:FsmV
1:今まで測定対象となっていた物理強化ガラスと1段化学強化ガラス以外に、2段化学強化ガラスの正確な測定が可能になりました。
2:断面応力分布がグラフ表示されますので、2段化学強化の評価も容易です。

製品詳細
model: FSM-6000LEIR           (屈折計型ガラス表面応力計) model: FSM-6000LEIR           (屈折計型ガラス表面応力計)

深い強化層を有するガラスでも測定可能です。
光源波長:790nmタイプ
 ●FSM-6000LEと同様にガラス表面の応力やその深さ等を非破壊で測定。
 ●2段化学強化ガラスを測定できるソフトウェアを搭載しています。断面応力分布がグラフ表示されますので、2段化学強化の評価も容易です。
 ●FSM-6000LEと異なるIR(近赤外)の光源を採用しました。これにより、深い強化層を有するガラスの測定が可能になりました。
 ●新ソフトウェア:FsmV

製品詳細
model: FSM-6000LEUV           (屈折計型ガラス表面応力計) model: FSM-6000LEUV           (屈折計型ガラス表面応力計)

強化層が10um以下のガラスでも測定可能です。
光源波長:365nmタイプ
 ●FSM-6000LEと同様にガラス表面の応力やその深さ等を非破壊で測定。
 ●2段化学強化ガラスを測定できるソフトウェアを搭載しています。断面応力分布がグラフ表示されますので、2段化学強化の評価も容易です。
 ●FSM-6000LEと異なるUV(近紫外)の光源を採用しました。これにより、強化層が浅いガラスの測定が可能になりました。
 ●新ソフトウェア:FsmV

製品詳細
model: FSM-7000H          (屈折計型ガラス表面応力計) model: FSM-7000H          (屈折計型ガラス表面応力計)

2段化学強化ガラスを測定できるソフトウェアにバージョンアップ!
光源波長:595nmタイプ
 ●FSM-6000LEと同様にガラス表面の応力やその深さ等を非破壊で測定します。
 ●2段化学強化ガラスを測定できるソフトウェアを搭載しています。断面応力分布がグラフ表示されますので、2段化学強化の評価も容易です。
 ●ハンディータイプの装置なので、測定するガラスの上に載せて測定します。測定ヘッドの重量は1.5kgと軽量です。強化した大判ガラスの測定に適しています。

製品詳細
model: FSM-60LE           (屈折計型ガラス表面応力計) model: FSM-60LE           (屈折計型ガラス表面応力計)

ガラス表面応力計は、化学強化や物理強化されたガラスの表面応力を測定するために開発された装置です。ガラスの表面に沿って光を伝搬させ、光弾性技術により表面の応力やその深さを測定するものです。測定者による誤差が少なく製品の開発や管理等に優れた機能を発揮するものです。






製品詳細
LSM-901             (屈折計型ガラス強度計) LSM-901             (屈折計型ガラス強度計)

安全性が求められる強化ガラスは、その品質管理が重要な課題です。光学専門メーカーの技術・ノウハウを生かしたガラス強度計LSMシリーズは、コンパクトで軽量。しかも取扱いも簡単で、高精度に強化ガラスの表面応力を測りガラス強度(強化度)を定量測定します。







製品詳細
LSM-902-AT          (バビネ型ガラス強度計) LSM-902-AT          (バビネ型ガラス強度計)

【新製品】
LSM-902-ATは、コンピューターによる自動測定機能を搭載し、より安定した測定が可能になりました。



製品詳細
LSM-902            (バビネ型ガラス強度計) LSM-902            (バビネ型ガラス強度計)

安全性が求められる強化ガラスは、その品質管理が重要な課題です。光学専門メーカーの技術・ノウハウを生かしたガラス強度計LSMシリーズは、コンパクトで軽量 。しかも取扱いも簡単で、高精度に強化ガラスの表面応力を測りガラス強度(強化度)を定量測定します。

製品詳細
LSM-902-V           (バビネ型ガラス強度計) LSM-902-V           (バビネ型ガラス強度計)

倍強度ガラスの表面応力が測れます。
LSM-902にモニターを取付けたタイプです。



製品詳細
LSM-902-VV          (バビネ型ガラス強度計) LSM-902-VV          (バビネ型ガラス強度計)

倍強度ガラスの表面応力が測れます。
LSM-902にモニターと吸盤をセットにしたタイプです。



製品詳細

model: SLP-1000           (散乱光光弾性応力計)

【新商品】Corning社のGorilla Glass 5の応力分布が測定可能
光源波長:630nmタイプ国内・海外問わず装置検討のためのテスト測定が可能です。お問い合わせください。 ●ガラス表面応力計では測定できないLi⁺とNa⁺の交換による化学強化ガラスの応力分布が測定できる。
 ●表面付近にK⁺の層がある場合、表面応力計FSM-6000LEの情報と合成して断面の応力分布解析を行います。
 ●当分の間、国内限定販売となります。
 ●特徴
1:屈折率分布に依存しない。
2:曲面ガラスへの対応が容易。
3:ピンポイントで測定できる。(レーザスポット径約10um)

製品詳細
ページTOPへ